2018/08/25 北区オープン予選@滝野川体育館

広告

今回は北区オープン予選の模様を

ブログ書かないマン、たちが報告します。(キムに先越された…)


相手はACTYとぼーぽっぽぼーぽぽみたいな名前のところの2チームでした。

今大会の予選は、2セットマッチ。

引き分けの際は得失点差となる模様。

夏の恒例ビーチにサイド陣を取られ、使い物にならないたちを仕方なく起用する形となっております。センター陣は多すぎたので、今回はますじをライトにおきました。以下メンバー。


まきさん

さぎさん

なっちさん

やっし

まっすー

さかした

ゆうたろう

たち


一回戦 vs ぽっぽ

1点目は伝家の宝刀、たちの自陣フェイント。これは誰もとれない。誰もフォローできない。今回何年かぶりにあった坂下もびっくりですよ。たちの実力はこんなもんです。

そんな流れで1セット目は落としました。

まぁ、私のミスは屁みたいなものですが、サーブミスが連発して流れが掴めませんでした。おそらくトータル6本。

しかし、2セット目はなんとか勝ちました。

たち大先生のおかげであります!

すみません、間違えました、ゆうたろう大先生、坂下大先生です。

安定したカットと絶妙なトス回しにより、相手を翻弄。あと、他の方々ももちろん活躍してます。


二回戦 vs ACTY

ACTYはぽっぽにも負けていたので、得失点差で1位になるためにもACTYをどれだけ抑えるかの勝負でした。

一戦目に比べて、体力が落ちてきたレフト陣、ネットにかけたり、足が動かなかったりと使い物になりませんでしたが(特にたち)、センター線頼りで2セットとも勝ち、決勝リーグへの進出を決めました。


〜かんそう〜

今回のチームはまきさんがいるとはいえ、サイドが手薄でした。くじ運がよかったみたいです。私も頑張りますが、まだまだなので、皆さん応援よろしく。


少しは真面目な話をすると、

相手のミスほど楽なものはありません。

サーブで流れを作るためにも、慣れない大会のコートはサーブを必ずやりたいと提案します。

134本打ってから、スパイクに入るとか。それと時間はありませんが、センター陣はBをゆうたろうと試合前に合わせたらどうでしょう。試合の中で合わせるのもアリですが


とにかくサーブを、できれば攻撃に使えるものとして、これから練習していきたいですね。


以上、遅れましたがたちでした~