2018/6/9 マグナムオープン大会@蓮田市総合体育館

広告

みなさんどうも、毎回リベロゼッケン嫌だと嘆いているこうへいです。

大会の最後にブログを書く人を決めていなかったため、勝手に書いちゃいます(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

6月9日蓮田市総合市民体育館にてマグナムオープン大会出ました(* ´ ꒳ ` *)
こんな暑い中よーやるわーと思いながら重い足をあげ、埼玉へ…
もう移動だけで疲れちゃう。
人数がギリギリということもあってビジターから助っ人も来てくれました(*・ω・)*_ _)ペコリ

暑い中、田舎にある体育館まできた猛者はこの方々

たもつさん……毎度のことながらくねくねしてた
さぎさん……途中でリタイア、いい人やった
まきさん……今回レシーブの調子が悪かった
たけいさん……大事なところでもう少し決めてほしい
ゆうさん……ふくらはぎサポーターしてても足攣った
こうへい……相変わらずのお調子者

 

ビジター:
かまたくん……クイックの打ち分け上手い
じゅんぺいくん……肩の痛みによー耐えた

 

応援:
さみさん……応援&あかりんの面倒をありがとうございました
あかりん……さみさんと遊んでご満悦

― 大会前 ―

全員蓮田駅集合したのちバスを使い体育館へ……
バス停を降りたと思ったら超田舎じゃん、こんなところに体育館なんてあるん?と不安になりながら1km弱歩き、やっと体育館にたどり着きました。
説明を聞くと、今大会は3セットマッチらしい。
僕は少しテンション上がりましたね(笑)

― 予選(下位)リーグ ―

第1試合: vs 熱盛
普通に勝った

第2試合: vs Z-TON
ここも普通に勝った

第3試合: vs GREED
ここは大宮武道館で1度戦ったことのある相手。
今度こそ勝つという気持ちで挑んだものの、フルセットで負けました。
途中で、さぎさんが捻挫して離脱したのも痛かったです。
動画を見る限り、勝てそうな雰囲気でしたが最後の2・3点の凡ミスが原因でしたね。まぁ単純に実力不足とも思いました。
次に会ったときは勝ちたいですね。

― 上位リーグ ―

vs Donkeys
初めて戦った相手。
上位まで残ったということはまぁまぁ強いのかなと思ったけど、そんなに強くもなかった。
正直、下の上。理由はエーススパイカーが負傷して試合に出ていなかったというのもあります。相手のエースがいたら、中の上くらいでしょうかね。
GREED戦で全部出し切ったからか、全員元気がなくぐったり状態でした。相手のエースがいたら、負けてたかも??
ともあれ、ストレートで勝利。

― 結果 ―

今大会の結果は3位でしたが、ボールを獲得しました。
運営に感謝ですね。

― 今大会の感想 ―

いつもはオフェンス面のことを書いてたりしてる事が多いですが、今回は僕が後ろからみたディフェンス面を独断と偏見で書かせていただきます。
※ブロックのこととビジターの子は省きます。

 

たもつさん:
毎度言ってますが、レセプション時の重心が後ろにかかっていることが多いです。重心を後ろにする時は、胸元のボールを上げるときだけです。そろそろ大会でも本格的にサーブレシーブしてもらうので、ジャンプサーブを取れるようにボールの勢いの殺し方と、腕の面の角度を自分なりに研究してください。

 

さぎさん:
センターだからといって、サーブカットしないなんてことは無いですからね?
ネットインのボールをセンターがとってくれるだけで、セッターや後ろのレシーバーは大助かりです。ネットインのボールを自分で取ってそこからの速攻は意外と決まりやすかったりするので、イメージとして頭に入れておいてください。今大会はネットインがあまりなかったですが…

 

まきさん:
今大会はあまりレシーブが良くなかったですね。
体育館の気圧のせいでボールが伸びるというのは同意見ですが、レセプション位置が前すぎたのが原因ではないかと思いました。
苦手意識のある、前ボールへのレシーブは練習で改善。

 

たけいさん:
ほぼたもつさんと同じですが、なるべくアンダーで取るように心がけてください。その方がオーバーよりもふんわりしたボールが上がるので、セッターもトスを上げやすいです。
また、相手のサーブに対して腰が引け過ぎているので、ちゃんとしたカットのフォームを身に着けるようにしてください。

 

ゆうさん:
ディグに関してですが、スタート位置が中に入りすぎています。
ブロックと自分の位置関係をしっかり見定めて、スタート位置を決めるように癖をつけてください。

 

こうへい:
ディグの時、ストレートのフェイントが取れていない。1歩目が遅い。
ボールを見るのでなく、相手の身体をみること。
ディグができても、相手のコートにボールが返ってしまうことがほとんどなので、きちんと自コートに上げるようにボールの勢いを殺すこと。
ゆうさんと同じで、外に抜けるボールに反応できていない。
スタート位置を修正する必要がある。
レセプション時、ボールの落下地点に入るのが遅いため、ボールに回転がかかる。セッターがトスを上げにくくなるため、ボールの殺し方と回転のかからないキャッチの練習。
またキャッチの際、ネットからボール1個分離し、コート真ん中より、少しライト方面に上げることを意識したキャッチをすること。

 

こんな感じですかね。
図々しくすみません。

攻撃力アップも大事ですが、いかにボールを落とさないかがバレーの肝なので、守りの方を重要視してほしいと思いました。

個人のレベルアップのため、練習や試合に積極的に参加していきましょう。

では(・ω・)ノシ