男子練習試合@産業高専

広告

吐く息も白さを増して、いよいよ冬の訪れを感じています。ゆうたろうです。皆様はNHKのいないないばぁという番組を知っていますか?生後10ヶ月の娘はこの番組が大好きで、早くかけろとリモコンを渡して来ます。その中の「ワーオ」って歌の「こんにちワーオ!」ってフレーズのところで必ず娘がお辞儀するのです。そのお辞儀している動画をカメラで撮って娘に見せると動画の音楽に反応して全く同じタイミングでお辞儀しました。「えら~い!」って褒めたら、全く同じタイミングで動画の中の自分も「えら~い!」って言っておりました。普段は娘にばかり目がいきがちですが、自分も可愛いところがあるんやなと思いました。

 

さて、土曜日は9時から16時半まで高専さんにお邪魔してきました。午前中の男子練習試合の部分を書かせていただきます。

 

VS

慶應大学OB

 

 

【成績】

4-2

 

 

 

やっぱ朝は身体が動かないです。大会の1試合目に弱い理由がわかりました。もっとアップの段階でギアを上げていきます。今日の相手は寄せ集め的なチームだったので、個々の技量はあるけどチーム力はそんなにって感じのところ。その中でも純平君は上手やったね。ぜひPolarisに欲しいです。

 

今回の練習試合は自分の中で2つの目標がありました。

1つは毎度お馴染みチーム最弱と言われているサーブの強化。

体育館が広かったのでロングサーブでいきました。ミスも多かったですが、結構決まりました。しかし、打ってから戻るまでの時間がかかるし、体力が削られるしリスクがデカイんじゃ!わしは大博打野郎か!

 

意味もなく用具庫の扉ちょい開けサーブは相手も味方もビビってましたね。

 

2つ目の目標はラリー中にコンビを組み込むこと。

これは全くできてなかったです。反省します。

 

チームとしては

サーブカットの精度悪い

スパイク打たれたら拾えないで粘れない

ブロックとレシーバーの位置取りが悪い

って感じでした。

いつも同じ事書いてるような

 

ブロックは良かったです。特にセンター陣のブロックには毎度助けられてると思いました。

 

話がかわりますが昨日、荒川区民大会に首都大学OBの助っ人で参加してきたけど、nasty所属のレフト2人のディグがめちゃめちゃうまかった。ボールが落ちないからセッターとしては疲れるけど、カウンターで点を取ることができて楽しいバレーでした。

nastyさんはシートレシーブ1時間するらしいよ。

見習うべきところがたくさんあっていい経験をしました。

 

 

 

今のPolarisは個人技で勝てているだけだと思うので自分の力を過信せず、サイドはサイドの仕事、リベロはリベロの仕事、センター、セッターも最低限の役割を果たせるように見直していきたいです。

ディフェンス面ももう一度一から練習していきましょう!

最終的に周りから応援されるようなチームになればいいなと思っとります。

 

 

午後からの話はたけしさんに書いてもらいます!

 

遅くなってすみません!