http://polaris-volleyball.hatenadiary.com/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河口湖合宿1日目

イベント・アリーナ外活動

広告

こんにちは。ゆうたろうです!

Polarisの合宿の報告をさせていただきます。
 
Polarisでは毎年秋頃に合宿が開催されます。今回は山梨県の富士山が見えるとても穏やかな場所でバレーボールとお酒を楽しみました。今回の参加者はPolarisの正規メンバーの他、OEVさん、ビジターの方々の合計40名です。
 
7時30分に新宿に集合。
遅刻はちょこちょこありましたが、今回限り許します!次からワンマンです。1分遅刻につき1本です。
 
そこから各車で山梨県へ!

f:id:Polaris-tvc:20161011150302j:plain

 
LINEのアルバムに続々と車内の楽しそうな写真が送られてきました。
ちひろ、可愛らしい旅のしおりありがとう!
じっくり拝見させていただきました。
 
僕の行き車では、ヨッシーさんが開発したと言われるパナキゲームをしたり、みんなで歌を歌ったり…
あと、行きの車恒例の恋愛トークをしたり。
僕自身も初めての合宿の車の中でたけしさん(今は神戸に転勤)に過去の恋愛の話をまるでショベルカーかのごとく掘り下げられました。そこ、もう固ったーい石あるから掘れんで。ってところもすっごいパワーのショベルカーで掘られました。
たけしさんがいなくなった今、僕が二代目たけしさんになるしかないと思い、掘って掘って掘りまくろうと意気込んでいました。
 
 
そして今回の結果ですが、私の力不足でした。
耳かきで土を掘ってた気分でした。
次はスコップくらい準備したいです。
 
 
話を進めます。
各車でお昼を食べました。
ホタテさんカーの鮎の塩焼きみたいなの食べたかったな。

f:id:Polaris-tvc:20161011150351j:plain

途中珍しい雲を見つけてラピュタがあるかどうかの討論。
みんなに見せてやろうと写真を送りました。

f:id:Polaris-tvc:20161011150455j:plain

そしたらみんなも写真を撮ってました。笑
f:id:Polaris-tvc:20161011150554j:plain
 

f:id:Polaris-tvc:20161011150840j:plain

 
 
そして吉野荘に到着!米はいつもいい笑顔。
 

f:id:Polaris-tvc:20161011150918j:plain

 
お昼からバレーボールスタートです。
1日目は男女別々で紅白戦をメイン!
練習は下記の通り
 
パス
シート
サーブカット
2段トス
スパイク
サーブ
ゲーム
 
男子は3チーム作れました。
3チームとも接戦ですごくいい試合でした。
過去の合宿と比べてもだんだんとチームのレベルが上がっているように感じました。
 
もう少しサーブカットの精度が上がれば、早いトスでコンビを多用できればいいなと思いました。今回の合宿、特にセンター陣はグッドでした!
 
僕はセッターだから直接点はとれないけど、スパイカーが決めてくれたら毎回自分が決めたくらい嬉しいからお得なポジションだと思います。
技術関係なくこの人だったらミスしてもいいからトスを上げたいなと思える人っていますよね。素晴らしいです!
f:id:Polaris-tvc:20161011150941j:plain
 
バレーが終わり、お風呂に入り、夕飯がおわり…
f:id:Polaris-tvc:20161011151049j:plain
20時30分からお待ちかねの宴会です!
今回のテーマは路地裏のラッパー。
悪ノリで急遽決まったにもかかわらず、DJたもつ、乾杯の音頭ありがとう!yeah!!

f:id:Polaris-tvc:20161011151106j:plain

 
遠くブラジルから緊急来日してくださったキノージーニョさん、通訳さん。ありがとうございました。
お腹を抱えて笑いました。
 

f:id:Polaris-tvc:20161011151135j:plain

 
黄泉の国からご参加の昭和天皇さん、お酒の飲み過ぎです。

f:id:Polaris-tvc:20161011151154j:plain

 
深夜に突然現れたお釈迦様。(寝ている)

f:id:Polaris-tvc:20161011151214j:plain

 
御利益ありますように…
 

f:id:Polaris-tvc:20161011151245j:plain

ゲームの方もみなさんのお陰でたいへん盛り上がりました。ありがとうございました。
(これは何のゲームの写真ですか…?笑)
 

f:id:Polaris-tvc:20161011151315j:plain

 
Polarisらしくみなさんめっちゃお酒を飲みました!
酔っ払い達の写真です!楽しそう!
 

f:id:Polaris-tvc:20161011151340j:plain

 
結局最後まで残っていたメンバーは朝6時頃まで宴をしておりました。
 
最終メンバーみんなで部屋に戻ろうとした際に、帰りの廊下で話が盛り上がり、宴会場へ再び戻ったり。なかなか終わらない宴会。
 

f:id:Polaris-tvc:20161011151406j:plain

 
 
〜回想〜
 
宴会も終盤に入り、続々と皆が部屋に帰る中、会場には永松、山地、沼田、聡子、杏子が残っていた。
時刻は午前5時30分。
突然、ベロ酔いの杏子が言い出した。
 
「私、男でもお姫様抱っこできるよ。」
 
男子は永松と山地しかいない。
顔を見合わせる二人。
彼女は泥酔。立っているので精一杯だ。
 
僕は言った。
「いや、無理やって。力入れへんやろ。一回座ろう。」
 
杏子「私、看護師やから力だけは自信ある」
これは抱っこをさせないと一生終わらないやつだ。
皆は心の中でそう思ってたに違いない。
しかし絶対に落とされるのはわかっている。
絶対に嫌だ…
次の一声ですべてが決まる……
永松になすりつけよう…
僕が口を開こうとした次の瞬間…
 
永松「ゆうたろうがやるって!」
 
甘く見ていた。さすがはPolarisで1番の瞬発力を持つリベロ。勝てるはずがなかった。
 
結局僕がお姫様抱っこをされることになった。
いや、意外と力が入ってそうだ。構えもしっかりしている。これはいけるかもしれない。彼女は看護師。日々鍛錬しているんだ。逆らわずにじっとしていれば大丈夫。そう言い聞かせ、僕は彼女の腕に静かに体を預けた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドスンッ
 
 
やっぱりダメだった。
 
 
多分木の枝とかでも落としてたと思う。
尾骶骨の痛みが笑いを誘い、カーテンから溢れる朝日が一層眩しく感じた。
 
 
 
 
 
 
END
 
 
 
 
 
以上、合宿1日目のお話を、田舎から来た芋子がお送りしました。
f:id:Polaris-tvc:20161011151445j:plain